2010年 10月 07日
世界のスポーツ市場全体の一位が自転車で14%とか
また孫引きになりますが
>http://evc.cocolog-nifty.com/okochama/2010/09/post-10b0.html
コチラから引用させてもらいました。

本文を多少整理しましたが、次のような内容

世界的な調査会社で消費者および小売市場を調査しているNPDグループが明らかにしたところでは
自転車ビジネス(日常利用自転車の販売を含む)が、その他のスポーツを抜いて、第1位、
との最新の調査結果が明らかになった。2009年の世界スポーツ市場売上の14%を占めた。

NPDは「The Global Sport Market Estimate」という題名の調査で、自転車と自転車部品(パーツ)
および自転車関連商品(アクセサリー)に焦点を当てている。
これは、自転車全種類、電動自転車、自転車用ウェア(フットウェア、ヘルメット、その他を含む)、自転車コンピューター、フレーム、部品、補修用品、カギ、手袋、空気入れ、自転車用バッグ、
貸し自転車活動、自転車修理を扱っている。
またフィットネス(固定自転車/室内自転車)はこの調査に含まれていない。



つまりどんなスポーツよりも市場規模が大きいっていう調査結果ですが
これが日本だとすごく小さいといった調査もありました。
以前書いたもの
自転車の市場規模ってどのくらい?


この調査だとダントツでゴルフが大きかったけれど
卓球並というのも数字がおかしいとおいらは指摘していた。

やっぱりいろいろと扱うモノが多いのが自転車の特徴ですよね。
日本の場合、市場規模の計算が間違っているとおもう。
[PR]

by anbsakura | 2010-10-07 22:45 | BICYCLE


<< 仏からソーラー自転車を使って日...      MAXXIS=CST=チェンシン >>