2011年 09月 06日
日本の自転車輸出は250万台?
政府の統計っていうのは実に不親切である。
統計数字だけでなくその数字を確認してみないと大きな間違いに繫がる。
ある程度の知識を所有していなければ誤解するだろう

http://www.jbpi.or.jp/_pdf/atatch/2011/03/00000607_20110318144900.pdf
昨年の日本の自転車と部品の輸出統計。

さて完成車のところを見たら意外!
けっこう輸出しているじゃないですか。
主なところで10万台以上輸出した国を上げてみる。

ベトナム 137,820
カンボジア 417,963
ミャンマー 239,617
アフガニスタン144,805
アラブ? 125,953
その他アジアではフィリピン、イラン、イラクなど

アフリカでは
ガーナ 440,567
タンザニア 261,490

などとなっており総計250万台くらいになる。
えぇーっ?結構輸出しているじゃない。
もしかすると日本の自転車ってブランド力はアジアで強いのか
と思ってしまいました。

+++++++

しかしこの台数の横の金額を見てください。






金額から台数を割ってみれば一台当たりの金額が出ます。

↓↓↓↓

そうです!
この統計には中古自転車も含んでいたのです。
それで台数の多いのは貧しい国が多い。
一台の中古自転車はだいたい1200-1600円ぐらいで輸出されていますね。
[PR]

by anbsakura | 2011-09-06 22:14 | BICYCLE


<< 日本でWiggleからの完成車...      サドルを高くする恐怖 >>