2013年 01月 13日
組み立てミスのペダル
ある自転車を分解することになった。
この自転車についてはまたいづれ…書くかも。。

そしてペダルを外そうとしたら・・
どうもおかしい。
最初硬くてもその後はスルスルと回るはず、
でもこのクランクのR側、ネジを斜めに入れちゃったのだ。
ペダルの半分くらいまでしか入っていなかった。

a0034181_20225063.jpg



とにかくグイグイと回して外しました。
しかし新しいペダルを入れても正常の状態で入りません。
ネジ山がズレてしまったから同じようにしか入りません。

このクランクはダメか、と思いましたが
もしかすれば裏側からネジを入れればタップができるのでは?
そう考えてHCで14mmネジを買ってきた。
スパナでゆっくり回していくと引っかかる、
それをクイッと力を入れて回していく
一旦戻してまた次の引っかかるところも同じく、
最後は手でクルクル入るようになりました。

これでペダルを入れて確認・・正常に入るようになった。
しかしクランクのネジ山は一部無くなってしまいました。

++++++++

ペダルって通常販売店が最後に渡す時に組み付ける部品のはず。
ということは販売店の店員が正しく入れずに売ったってことです。
そのミスに気づかずに使っていたわけです。
で、この自転車にはスポーツ◯◯のシールが貼ってありました。

注)これもしも左クランクでペダルを誤って入れていたら
逆ネジになっているから、この裏からタップの方法は使えません。
[PR]

by anbsakura | 2013-01-13 21:29 | BICYCLE


<< 自転車を置き忘れる      無個性ですが・・トレンディ >>