2014年 02月 12日
フルカバーチェーンケースはとても面倒でした
初めてフルカバーのチェーンケース付きを触ったけど
要領が今ひとつわからずの部分がある。
フロントギアに入れるのも、クランクの後ろに落ちてると拾えないw
必ず前に落とさないといけないのかな?
あとカバーがあるから手でギアに乗せられないのですね。
とにかくサクッと作業できないのです。
カバーのフタもあるから作業は外で何かあると無理です。

そういうところは自転車修理としては「自転車屋がやる自転車」な感じがする。
整備や調整、タイヤ交換とかは手慣れてないとえらく時間がかかりそうです。

ですからトラブルが起こらないように
整備はしっかりしておくことが後々面倒な作業をしないことに繋がる。
特にリアホイールは後で外すことがないようにと…
新品のチューブとパナのリムフラップを奢っておきました。


[PR]

by anbsakura | 2014-02-12 22:33 | BICYCLE


<< ベルトドライブが残っているワケ      ブレーキワイヤーとか、 >>