2014年 02月 14日
中東で中古のママチャリが愛用される意外な理由
イギリスでママチャリというのを少し前に書いたが
中東のドバイにも中古自転車が輸出されているニュースがあった。

送っているのはリサイクル中古品買取り業者
こういう輸出もいろんなタイプの業者がいるものですね。
その動画があるのでコレを見てもらうとわかります。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_56085

ただ他の事も含めての取材で10分もあるから
先に答えを書いておきます。
興味があれば動画で…

では何故に中東なのかというと
あの白い民族衣装です。
あの衣装だとダイヤモンドフレームを跨ぐのはやりにくい
そこでループタイプのママチャリが丁度合ってるというわけです。
あれなら前から跨げますからねー

意外なところにママチャリ需要があったものです。
ドバイは中継地でここからまた他の国へも行くのです。
しかも熱い国でも自転車は使っているんですねー

さらにこの民族衣装については、
生地は日本製が人気という別の意外な話もあります。







[PR]

by anbsakura | 2014-02-14 21:33 | BICYCLE


<< シティーサイクルのフレームサイ...      ベルトドライブが残っているワケ >>