2014年 03月 30日
ママチャリのメンテにハケも追加しようかな
昨日の写真を見るとワコーズのテントがあるはず
ここでロードレーサーのクリーニングのデモをやって大盛況でした。
なにしろ無料で相当時間をかけてやってくれていたから。

チェーンの清掃の仕方を見るとプロの仕事だなぁと見惚れてしまいます。
かなり参考になります。

++++++++++

そこでママチャリへの応用なのだが
この実演を見るとママチャリはあまりに酷い状況である。
まず油を差さないのは論外だけど、
汚れた上からさらに油を差すことですねー

注油の前に汚れを取ることがとても重要です!
洗浄に関してはハケとウェスとケミカル剤で手早く拭き取るわけだが
汚れが酷くなればここで時間がかかってくる。
少ない汚れの内にやっておくことで時間もかからない。

もうひとつチェーンオイルの寿命って200kmぐらいだそうだ←←←
わずか200kmですよ…
となるとチェーンのメンテナンスって普段からしないといけないですよねー
洗浄にどぶ漬けという方法はその点からすると時間がかかりちょっと大がかりになる。
ということで最初に書いたハケとウェスで拭きとるのが早いだろう。

いずれにせよママチャリはかなり疎かになり過ぎている。
新車の時さえ防錆オイルのままミシン油を差されたりしてるから
どんどん埃がくっついちゃう。
チェーンが伸びるというのは駒の間が金属片などで擦れて広がるせいで、
実際に金属は伸びることはありません。
したがって錆ているチェーンほど伸びるのですねー
錆びたチェーンの自転車、だら〜んとしてますよね。

気づいた時に適当にやっておけばいいや、って思っていたけど
チェーンの清掃用ハケでも買ったほうがいいな。







[PR]

by anbsakura | 2014-03-30 21:24 | BICYCLE


<< 同じ16インチでも・・・      河川敷の公園でクリテリウム >>