2014年 04月 07日
内装3段のスプロケット交換
レストアしたママチャリのギアが重たいということで
懸案だったリアのスプロケット交換、手当て出来たので替えます。
14Tから16T、少し径が大きくなるからチェーンの駒も足すことにしました。

交換作業はやはり時間がかかり正味2時間半ほど
ギアを留めておくCリングが外す時より付ける時が厄介でした。
チェーンの駒はやや詰まり気味でしたので足したけれども
足さなくても出来たかもしれない。

a0034181_1933155.jpg
チェーンケースとのクリアランス
下側はまだ少しの余裕があったが
上側はチェーンを装着すると残りのスペースがわずかしかない。
18Tだとどうかなーってところです。
a0034181_1935277.jpg
++++++++++++

さて、交換後の実走した感想。
近くを2kmほどですが・・

2速でやや軽い、3速でやや重い。
やはり2と3の間が離れすぎているんですねー
しかしこの27インチのジョブナに関して言うと16Tで正解です、
18Tだと2速が使い物にならなくなってしまう。

2速に入れて走ると軽く走れます、ほぼこのギアがメインになる。
1速は平坦では軽くなり過ぎるようになり、軽い坂専用ギアになる。
3速もやや重いけど巡航用として問題ないだろう。

ということでほぼ満足する結果となった感じがします。
2Tしか違わないので変化が少ないかも?と心配でしたが
予想以上に違いがありました。







[PR]

by anbsakura | 2014-04-07 21:18


<< ママチャリはなぜ匿名なのか?      桜の名所では無くとも >>