2014年 05月 03日
危ない、危ない…ロックタイトがあった方がいいかな?
ジョブナからこのFCRに乗り換えたら24インチの自転車かと思うほど小さい。
確かにフレームが適正身長から5cmハズレて小さいのだが
これが影響しているのかいつになっても感じてしまう違和感。

a0034181_208310.jpg
そのためハンドルの内側にエンドバーを入れてありますが、
これが自分にとっては非常に有効なパーツなのである。
窮屈な感じを時々開放するような役目をしてくれています。

そいうことで、よくそこへ手を置いているわけですが
今日の帰りに手を置いた瞬間、ハンドルが回って下がってしまったのだ。
いきなりでしたがスピードがゆっくりだったのと
ズレた角度が小さいから
ひやっとしただけで済みました。

ちょうど携帯工具は持ってきたのでハンドルクランプを締めたら緩んでいました。
いやー締め方が弱かったのかなー?
でもこれまで大丈夫だったから緩んだと考えた方がいいのかもしれません。
ステムは2点留めですが4点留めが安全かもしれない。

あと、ネジを留める時
場所によってはロックタイトを使った方がいいのかもしれない。
あの青いのがネジに付いていますよね。
自分はロックタイトは持っていないので使ったことがないのだが・・





[PR]

by anbsakura | 2014-05-03 22:01 | BICYCLE


<< 自転車のメンテナンスにねじロッ...      シルバーのママチャリ >>