2014年 05月 07日
内装3段とシングルの走り方の違い
内装3段とシングル車は性格的に違っている気がします。
おっとりタイプで無理せずの内装3段、
生き生き元気なシングル、
ペダルを漕ぐとこんな感じになってくる。

これはペダルの力の掛け方が違っているからで、
シングルを活かしたい場合は積極的に漕ぐ必要があるからなのだ。
反対に内装3段はなるべく無駄のない走り方をするからである。

a0034181_2016156.jpg
という性格的違いを考慮させていくと
ママチャリはギアが有る無しの違いだけでは無くなってくる。

内装3段はギアが全て使えるようになっているという
ハードルをクリアしないといけないのが問題点であるが
それが出来たら後は力を掛けずに漕げるように使いこなせる。
そこでハンドルもリラックスな姿勢のがいい。
少し手抜きの要領で乗れてしまう。

反対にシングルはキビキビ走れると面白い。
変な話、シングルの方がスピードに乗って走れる。
したがって重い自転車でない方がいいのだ。
なるべく軽量にして乗った方が活きるとおもう。
ストレートタイプのハンドルが似合っていそうだ。
だけどシングルは元気がないと乗る気が起きないタイプ、
別にギア付き自転車があると乗らなくなってしまう恐れある。





[PR]

by anbsakura | 2014-05-07 21:33 | BICYCLE


<< フロントのクイックレリーズにカゴ足      ビアンキを分解 >>