2014年 05月 09日
フロントのクイックレリーズにカゴ足
クロスバイクのような前輪ハブがクイックレリーズの場合、
シティサイクルのようにカゴ足が付けられない。
このため前かごを装着するのが難しい。
一応Vブレーキだと台座を使用できるキャリアを使えるが
大きなカゴは無理で重量物を載せるのは強度的に不安になる。

そういう問題があるから実用として転化させようとすると厳しかったりする。
これがスポーツバイクのネックになっているわけだが
トウキョーバイクでこんなカゴ足の自転車が駐輪していたのを発見。

a0034181_16573872.jpg
カゴ足をクイックレリーズで挟んでいます。
大丈夫なんでしょうかね?
エンドの形状とかカゴ足の穴の部分がどうなっているのかわからない。
あとヘッド側もハンドル側に架けるようになっているので簡単である。
しかしカゴは車体との一体感に欠けてしまう。

とはいえこういうカゴも販売されていることがわかった。
クロスバイクなどでも比較的簡単に装着できそうです。

+++++ 補足 +++++

取り付けの疑問があるのでサイトを見てみましたが…
http://www.tokyobike.com/ec/html/products/detail.php?product_id=97

両足スタンドの取り付けは単なる細いクイックシャフトに通すだけ?
これだと強度的に疑問も感じるところです。
クイックの場合フロント荷重を支えるシャフトは
フォークエンドまでで外側に突き出ていません。
なのでカゴ足を引っ掛けられず支えられないはず…
中のシャフトで支えてもいいものなのでしょうかね?

あまり無い例なのでこの件はペンディングとしましょう。









[PR]

by anbsakura | 2014-05-09 21:24 | BICYCLE


<< ドロップハンドルにカゴ      内装3段とシングルの走り方の違い >>