2014年 05月 10日
ドロップハンドルにカゴ
ミニベロのルイガノにもカゴを付けてみた。

a0034181_17253026.jpg
ドロップハンドルこそカゴがあると便利なのだ。
ハンドル形状や前傾ポジションからも荷物などを持って走ることは無理。
ということでドロップのミニベロにもカゴがあった方がいい。

フロントはダイナモとライトが付いていたのだが
ルイガノのキャリアを付けるために外してしまう。
キャリアはこの自転車に付属していたものだがカゴは家庭用の日用品。
タイラップを使って止めました。

キャリアはヘッドチューブに止めるのでハンドルを切っても一緒に曲がりません。
清涼飲料水を3kgほど載せてみたけど普通に乗れました。
ただカゴなどの強度的なところでガタガタする路面は気になるところ。
a0034181_17254126.jpg

先日のFCRのハンドルの緩みがあったのでねじロックを塗った。
ついでに奥のミニベロも出してみた。

久しぶりだが乗ってみると前の印象とあまり変化なし。
このフレームは平凡というのかスポーツバイクのような質感の高い味がないです。
しなやかさとか、あるいはパリッとした感じがないです。
タイヤが標準のものなので変えたら多少変わるとおもうけれど
それよりハンドルを元のようにした方がいいのかなぁ?
ドロップですが持ち手は楽だけど加速感はたいしてありません。






[PR]

by anbsakura | 2014-05-10 21:00 | BICYCLE


<< 似たような問題      フロントのクイックレリーズにカゴ足 >>