2014年 05月 26日
ど素人が考えてみた、お酒のこと-4
これまでお酒というのはそれほど変化がない商品と思っていました。
たとえばソースやマヨネーズみたいに作り続けてきたと…
それは大きな間違いなのですねー
とても変化があって、次々と新しいお酒が出て勢力図が変わっていくのです。

さて、昨日の缶チューハイ、
本搾りはまさにそれでした。
これを今まで知らなかったのは非常に悔しい。

ライムしか飲んでいませんがバリューフォーマネーですよ。
単なるジュースやコーラごときよりはるかに中身が濃い。
甘さはないですが本格的ですよ。

発泡酒や第3のビールは最初の一杯は美味しく飲めても
残りはそれほど美味しく飲めない。
今年の夏はそれに変わるだけのモノを見つけたような気がする。

焼酎としても自分で炭酸買ってわざわざフルーツを絞る手間をかけても
これを自分で作るのは難しいとおもう。
薄くならずに濃いですから。
何よりあまり飲まない人はこれ一缶で無駄がない。
季節限定もあったりして楽しみもあるのでこれはいいですよー

他にもたくさん缶チューハイあるけれど
この商品は置いていない店もあります。
ヒット商品だけども生産量は抑えているかもしれない。
他が売れずに儲からなくなるから。






[PR]

by anbsakura | 2014-05-26 20:50 | 飲む、食べる。


<< お酒好きがおいしいお酒を選ぶと...      ど素人が考えてみた、お酒のこと-3 >>