2014年 05月 29日
作っている人はホンモノを作っている
どうも自分に合わないなー、と思っていたいいちこ
残り2/3ですが、ロックで夕飯と一緒に試したら…あら?美味しい。
食前酒ではなく食事と一緒にです。

ウイスキーはどっちかというとハード系ですが
いいちこは何と表現したらいいか軽い、柔らか、繊細です。
この軽さがご飯とちょうど合ってしまいました。
夏になるとお吸い物だと身体が熱くなるから
代わりに冷酒として丁度合う気がします。

これを検索で「いいちこ 食事」などと入力すると
なぜか旅館のサイトが出てきてしまう。
つまり旅館などでは定番酒になっていたのですねー

これでこのお酒が長く支持されているのか、
わかったような気がしました。

++++++++++

さらに・・
下記のサイトは大分県の元知事である平松氏がいいちこについて書いてある。

http://www.coara.or.jp/hiramatsu/CI/dai3shou.htm

これを読んで見るといいちこが実にマジメに作られたお酒であるとわかる。
そういう丁寧さのようなものがお酒から感じられてきます。
こういうのがホンモノなのだとおもう。





[PR]

by anbsakura | 2014-05-29 21:56 | 飲む、食べる。


<< 危ない、危ない。      麦茶と半額梅酒 >>