2014年 06月 04日
自転車離れ
酒の消費量っていうのは減っているそうです。
毎日飲む人は若い人が少なく
飲まない人が多くなってるそうだ。

大型店舗に駐輪しているスポーツ車、
どんな人が乗ってるのだろうと…
たまたま戻ってきた人を見ると中高年の人だった
というのはよくあります。
何故かちょっとガッカリするんですねー

酒も自転車も若い人は興味ない、
あっても軽い。
はっきり言ってホンモノとは?といった
追求タイプのこだわりが無いような気がする。
そこのところの価値観というのは古い世代と違う。

+++++++++++

売れなくなると次々と新製品が出てくる。
お酒も気にして見るとすごく種類があるのだ。
しかも探すと棚に置いてないということに気づいて
さらに種類はあるのだと知る。

しかしそうした刺激で全体の販売量が増えていくことはない。
かえってわかりにくくしてるだけかもしれません。

スポーツ自転車もカタログを見ると非常に多い。
でも多いってことは売れなくなっているからなのだろう。





[PR]

by anbsakura | 2014-06-04 21:37 | BICYCLE


<< 梅雨の季節が来た      食中酒、食後酒 >>