2014年 06月 13日
人は飽きる動物
先日は定番商品について書いたけれど
一度気にいると長ければ何十年と同じものを買う人もいます。

しかしその定番品から浮気してみたくなる時がある。
そのタイミングというのはそれぞれ、
たまたまのキッカケがスポット的にあるもの。
同じもにを食べてたり使っていて飽きていると他に目が移るのだ。

自転車でも壊れたから買い替えるばかりでなく
飽きたので違うのに乗ってみようというのはよく起こることだとおもう。

+++++++++++

ちょうどお酒について関心があると
今まで気にもしていなかった情報が自然と入ってくる。

どうやら今はビールが少し減って缶チューハイを選ぶ人が増えているらしい。
その缶チューハイの種類が増えている。
アルコール度の高いのと、反対に飲みやすく低くしたものなど
よく見てないと迷うほどにあるのだ。

多数はこれまでと同じくビールを飲んでいても
その中から少しづつ移行していくんでしょう。
そうして徐々にシェアが変わっていくことになる。

これまで知らなかったのだけれど
ビールでサントリーは万年ビリだと思ってましたが
何時の間にかサッポロを抜いて3位に位置してたんですねー
店頭に金麦あたりよく置いてあったので、
そういったことなんだなぁと思った。

缶チューハイはどうも飲み方がビールから少し変化してる気がします。
というのもビールはケースで箱買いする人をよく見ますが
缶チューハイはあまりケースで買う人は見ていない。
買い物カゴに数本とか、そういう買い方は見ますので
毎日同じものを常飲する飲み方ではないのかもしれませんねー






[PR]

by anbsakura | 2014-06-13 23:08 | 飲む、食べる。


<< ストックを飲んでみる      ウイスキー+甲類焼酎、これはイ... >>