2014年 06月 29日
自転車のエピローグ-5
自転車に乗ってる時になぜか三権分立って考えていました。
民主主義の基本みたいなものです。
でも上手くいってるのかは疑問ですよねー
建前上の民主主義ではないかな。
未来から見たら王に代わる公の権力構造を維持するシステムだったと語られるかもしれない。

マスメディアもまた民主主義のチェック機能だと自賛するが
そんなことはないですw報道しない自由があります。
笑ってしまいます。

+++++++++

大上段から物事を見過ぎですけど
自転車の常識もそれに習う部分があるとおもう。
2000年以前に入って来た情報っていうのは
つまり上からの理屈と常識。

これを崩していく可能性は
ネットによる誰でもが情報を発信できることにより崩すことができる。
それはいつの日にか上下関係にあったものをフラット化していきますからね。
専門家より中学生の方が本質を見抜いていてもおかしくないのだ。

自分のブログもそういった意図のものでもあったわけです。
単に商品紹介やPRなら旧制度の守護者でしかない。
自分で考えていた疑問や変なところを書いてみようということだ。
みんながそういうコトを発信できる社会が生まれてきたのだが
どうもそれがまだ理解できていないのかもしれない。

ネットでのゴミは某通販のような広告をたくさん載せてしまうこと
これはネットに大量のゴミを撒き散らす迷惑者である。









[PR]

by anbsakura | 2014-06-29 21:01 | BICYCLE


<< 内装3段と内装5段の違い      自転車のエピローグ-4 >>