2014年 07月 17日
スポーツ自転車の劣化速度とメンテナンス
クロスバイク乗りのY君
乗ってるのはコ◯テックのたぶんスタンダード
4-5年?前に買ったはいいけどほとんど乗らなかったから
タイヤは山がまだまだある

しかし外置きだったのでしょう、外観の劣化はかなりのもの
さすがに5-6万したのでパーツのサビは少ないけど
チェーンやスプロケットなどはサビているし
プラスチックやブラック塗装が退色しています。

自転車の話など少し話題になったので
「ちょっと乗せて」といってほんの一寸借りて乗らせてもらった。
・・フレームが思ったより小さい・・

++++++++++++

さて、本題。

スポーツ自転車は劣化が早い。
もともとシビアな調整をいくつも重ねてあるからこそ
シティサイクルに比べて小気味良く走れるのです。

Y君のは買った当時のままで何もいじってなさそう。
しかしパフォーマンスはすでに新車時からすれば落ちていると思われる。
車体は軽い、けど走るともっさりとして走らない印象がある。

これは一回バラしてクリーニングして再調整した方がいい。

しかしです、これはかなり時間を要する作業になる。
全体に汚れてますから自分でも2日は必要だろう。
仮にショップにフルメンテで、と頼むと
クリーニングとグリスアップ、パーツ交換など2万円ぐらいするでしょうね。

でも・・そこまでしてやるべきかという疑問もある。
それだけの費用をかけても復元するパフォーマンスはそんなに多くないし
キレイにしてもまた同じになってしまうでしょうから・・
となると、このままでいいのかもしれない。

つまりですね…
スポーツサイクルは自分で簡単なメンテナンスをやらないなら
買わないでシティ車にした方がベターです。
店に頼めばけっこうな費用がかかる。
それを出す人はまずいない。
自転車というのは他の道具のように
買った後は何もしなくても寿命まで使えるものと違う。

ママチャリは何もメンテナンスしなくても劣化速度が遅いのがメリットとも言える。
もし少し高級なママチャリを買っていたら
Y君のクロスバイクほどの新車からの劣化はないであろう。
4-5年前なら3万円程度のママチャリなら
5-6万円のクロスバイクよりも悪くはなっていないとおもう。

ほとんどの人は自転車を掃除することもしない
ならばママチャリにしておいた方がいい。
そうなってしまいますね・・・







[PR]

by anbsakura | 2014-07-17 20:22 | BICYCLE


<< 自転車の寿命      恒例の安売りサイクルパーツ探し... >>