2014年 09月 12日
ウイスキーの自家ブレンドはアリだとおもう
先日の記事に書いた
ウイスキーのブレンドについての結果を一応報告。

レッドに追加する余市は残り僅かしかない。
そこで小瓶を用意してレッドに対し比率的には3%程度しか混ぜていない。

それでも飲んでみるとウイスキーに変化があらわれる。
複雑さが増しわずかながらもウイスキーに厚みが出ている。
モルトの力強さの結果であると感じました。
もう少し5-8%ぐらいにするともっと変ってくるだろう。

++++++++

ということで…
ウイスキーを自分でブレンドしてみるってアリだとおもいました。
特に安くて飲んでみるとイマイチなウイスキーには
上のランクのモルトウイスキーを入れると効果的かもしれない。

ただし同じぐらいの値段のブレンデットウイスキー同士では
どっちも混ぜてあるものに、また掛け合わせるのは良くなさそうなイメージ。

うまくいくかどうかはやってみないとわからないが
こういう遊びもいいのではないか。









[PR]

by anbsakura | 2014-09-12 21:57 | 飲む、食べる。


<< ママチャリを掃除する      あさひのフォロワー >>