2014年 09月 25日
レッド、トリスブラックとプレミアム角瓶の比較
レッドの次はトリスブラックと安い酒ばかりいきなり増え、
それを消化するように色々試すから酒量が2倍くらい増えちゃいました。

先日の業務用スーパーでついでにレモン入り炭酸水を購入。
味を調整したトリスブラックで飲んでみました。
しかし炭酸割りは酔いが回ってしまってダメ、
自分の体質と合わないのを再認したところです。
炭酸が余るからと2杯飲むと起きてるのが辛くなり早めの就寝。

そういう弱い体質なので外ではビールなのだ。

++++++++++

ところでトリスブラックの割り材として買ってみた
プレミアム角瓶であるが、
これをロックで飲んでみた感想。


ウイスキー

うまいよ〜!
さすがにトリスブラック改やレッド改ばかり飲んでいたから
全然違う。

でもこれは普通の角瓶とでも明らな違いがある…
山崎や白州もブレンドされているからだろう。

このプレミアム角は300mℓの小瓶で買えばちょうど1000円弱です。
ストレートかロックで飲むならこの辺りを基準点としたい。
少ししか飲まない人にオススメできそうです。
1回30mℓとして10回飲めますね、
少ないけど充実した飲みごたえがあります。
(ポケット瓶で安い500円ぐらいのウイスキー買うなら断然こっちがいいと思います。)


トリスブラックに50mℓぐらい混ぜたのはちょっと勿体無かったかな??






[PR]

by anbsakura | 2014-09-25 20:55 | 飲む、食べる。


<< 海外のレンタサイクルの前カゴ      ウイスキーの評価と実績は異なる >>