2014年 09月 28日
ママチャリで湧水地を探して来ました
柏市にはニッカの工場があります。
残念ながらここではウイスキーのボトリングだけだそうですが、
なぜここに建てられたかというと地下水が豊富だったためらしい。

そういえば近くに湧水地があったな…ということで調べると
増尾も名戸ケ谷も今は飲めないようだ。
というのか全然ネットで今の情報がない。

それで調べる途中で偶然ココのサイトを見つけた。
・・すると他にも湧水地がたくさんあるのですよ
http://meisui.sakura.ne.jp/pref/chiba.htm

ならば近くのところに行ってみようというわけ。
飲めるならウイスキーの水割りに…という思惑がある。

まずは大室、新利根のところへ、いつも使う利根川CRの上からの写真。
矢印がおおよその湧水地があるところ、右側は利根川になります。
a0034181_17542452.jpg
しかし近づくとタンクがあります・・
金網で囲ってあり機械から音がしますが、近くに水を飲める場所は無い。
どうやら近隣の住民が使うためだけのようになっているらしい。

a0034181_17535219.jpg
周りも雑草だらけで誰も汲みに来ていない…ここはダメだ。
もうひとつの場所、布施弁天に行くことにしよう。
正面階段を上がって本殿前の右に蛇口があるのを発見。

a0034181_17531992.jpg
別に何も書いてありません…
社務所に人がおりましたのでお聞きしたところ飲める水だそうです。
地下60mから汲んでいるという説明も事前に調べていたとおり。
利根川からの伏流水です。

飲んでみると・・・
うーん、柔らかく甘い、おいしい…とおもう…
これは単に自分の家は水道水だからだろうか
よくわからないが頂いて帰ることにしよう。

ジョブナのカゴに空のペットボトル3本持ってきたから
全部入れると6kgぐらいになります。

さてこれでコーヒーと水割りを試してみます。









[PR]

by anbsakura | 2014-09-28 19:09 | BICYCLE


<< 無駄な抵抗      海外のレンタサイクルの前カゴ >>