2014年 09月 29日
無駄な抵抗
教えてgooの中でウイスキーについて面白い回答をしたのがありました。

美味しくないウイスキーを美味くする方法として
ウイスキーを振るというのです。


『昔から「角(瓶)」を振ると「ダルマ(オールド)」に、「ダルマ」を振ると「リザーブ」に、「リザーブ」を振ると「ロイヤル」になる、とサントリーのウイスキーでは定番の言い回しがありました』

+++++++++

他にも芋焼酎などでは前割りという飲み方があります。
飲む前ではなく前日に焼酎と水を馴染ませるのです。

++++++++++

自分はこれまでストレートやロックに拘ってきました。
原理主義的な考え方でしたが、
それは飲み方を狭くしていたようだと気づきました。

安価なウイスキーの場合、無理にストレートで飲むことに拘っては
無駄な抵抗でしかないと言えるのかもしれません。

そこで前日汲んできた自然水でトリスブラックを水割りで飲む。

ウイスキー:水=1:1 これは飲みやすくなります、ちょっとキツさも残る。
ウイスキー:水=2:3 ややのっぺりした感じが出てくるようです。

まだ最初のトライですが、やはり加水した方が
トリスブラックには合っている

元々そういった飲み方に合わせて設計してあると言えるので
ストレートはカルピスの原液を飲むようなものかもしれない。









[PR]

by anbsakura | 2014-09-29 21:20 | 飲む、食べる。


<< 酒の量販店観察記ー自転車量販店...      ママチャリで湧水地を探して来ました >>