2014年 10月 07日
老舗というだけで自転車店を選ぶのは危ない
今は自転車をオーダーするという買い方は少なくなったけれども
そういったオーダーをする店はマイスターのような店主が
丁寧に組み立てていたイメージがある。

サイクルスポーツなどでは老舗という扱いの店だ。
しかしどうもあやしい…という店がいくつもあったようだ。

ネットで個人店を晒す人はあまりいない
それでも時々憤まんにかられて書かれている人がいます。
それが正しいのかどうかは一面でしかないが
間違った情報でもないとおもう。

相当古い昔になるけれど自分もいくつかの店を訪ねていった時がある。
その中で嫌な感じの対応をした店があったが
まったく同じ店で問題があったことをブログで書いてあったのを見つけて
あーやっぱりと思ったことがあります。

つい先日、S県の某店について書いていた人がいました。

その店は遠くなので行ったことは無いが
古くからオーダーをやっていた店。

しかし出来上がった自転車のフレームはいくつかの問題があり
さらに手組みホイールもセンターが出ていないいい加減なものだったのである。
オーダーする人は見る目が厳しいことがあるにせよ
指摘されてるいくつかはどうしようもないエラーである。

これではオーダーの意味が全くない。
むしろ不完全な欠陥車であり
大手メーカー車を買った方が良かったのだ。

++++++++++

どこの業種でも同じだろうが
老舗というだけで信じるのは全くアテにならないのだ。







[PR]

by anbsakura | 2014-10-07 22:07 | BICYCLE


<< 中の人が代わっていたのかな?      希少糖? >>