2014年 10月 12日
タイヤの寿命〜ビート割れ
パンク修理を終わってから数日後、
走り出す・・あれ?後ろが変だ!
タイヤの一部がリムから外れていた?
ということでもう一度入れ直してから出発・・

ところが帰りに再度異常になり、もはや走行不能。
1.5kmぐらい歩いて駅に止めて帰る。
今日、改めて取りに行った。
a0034181_17365057.jpg
リムと接触しているところのビートが切れたのだ。
(※リムのところが白いのはテープを挟んであるため)

チューブの修理していたところと近い場所だったので
これが関係したかもしれない。
タイヤは700C化したラクッションのお下がり…
なので古かったので寿命でしょう。
(※少し空気圧を上げていたことも切れるのを誘発したかもしれない)

それにしてもママチャリはタイヤがダメになると
現地交換が難しいし、改めて輪行して帰ることも出来ないので
かなり面倒な事になりますね。
取りに行っても歩きと合わせ、
空気圧を低圧にして1/4ぐらいソロソロと乗り帰って来ました。

++++++++++++

タイヤを交換しないといけないが…少々面倒臭いのとタイヤをどうする?
しばらく他のに乗ることにします。

a0034181_17374711.jpg
健在なりし頃、数週間前のジョブナ









[PR]

by anbsakura | 2014-10-12 18:38 | BICYCLE


<< ウイスキーは色鉛筆のようなもの      手を上げて乗る乗り方。手を下げ... >>