2014年 11月 13日
マクドナルドのこれから
ファーストフードのマクドナルドの売り上げが急激に悪くなっている、
というニュースはご承知のこととおもう。

これに関して中国の鳥肉騒動が原因と見るとしても
でも…それはきっかけになったに過ぎないと自分は見ています。

この話題は先日書いたことの続きになるけれども
マクドナルドはもっとも巨大化した食品加工生産会社といえる。
日本だけでなく世界中どこでもほぼ同じグローバル化されたメニューであり
日本も世界中のマクドナルドとたいして違いがないことを意味する。

そうして大きくなればなるほど味はそれほどたいしたものでは無くなってしまう。
なぜか食品産業というのはそういう宿命にあるように思う。

マクドナルドも外食産業が少なかったり、
あるいは外食が高かったり不味かったりする国なら通用するけれど
日本のような様々なライバルがいるような条件でこれまで売れていた方が
むしろ不思議なくらいでした。

++++++++++++

日本食のレベルの高さというのが、最近は外国人でも分かってきていて
日本に来る目的のひとつが日本の寿司とかラーメンを食べることだったりする。

外国人でもマクドナルドが美味しいとは思っていないところで、
今回のマクドナルドのニュースを知った外国人の反応は…とみると

翻訳のまとめサイト
http://www.all-nationz.com/archives/1013411872.html

やっぱり・・同じように見ていますねー

もうマクドナルドは以前のように客が戻ることなく
すでに終りの始まりになっているのではないか…と想うのでした。







[PR]

by anbsakura | 2014-11-13 00:51 | 飲む、食べる。


<< 電動アシスト車の盲点      アルミのママチャリに乗ってみた >>