2014年 11月 21日
ジョブナはフレームにバネ感がある
今のジョブナ以外に、もうひとつのシティサイクルを持っています。
そのラ・クッションと比べるとジョブナは
同じ鉄フレームにしては少々頼りない感じというのか、
しなやかというのか、そういった違いがあります。

それが良いのか悪いのかと問われると
今はジョブナを選んでいるのは気に入ったからである。
これまでいろいろな自転車を直して乗って来たけれど
ジョブナは快適性を持っている自転車である。

さらに最近はバネ感というのを感じられるようになってきた。
クロモリのフレームにはバネ感があるのだけれど
正直それを体感的に感じるフレームとほとんど感じないものとある。

それがジョブナのダブルループからバネ感を感じるのだ。
ループになっているからでしょうか
踏み込んだ後にループ付近がバネのように、
たわみによる推力が追いかけてくるような気がします。
これがけっこう気持ちいいのです。

ジョブナに乗るのはこういう味わいのある
フレームというのも大きな理由になっている気がします。

さて、そういうことでリアのスローパンク直さないと…
抜けるのが早くなった。





[PR]

by anbsakura | 2014-11-21 22:52 | BICYCLE


<< ジョブナ2度目のパンク修理は早...      コンビニでドーナッツ >>