2014年 11月 24日
ママチャリのハンドルをMTBに付けてみました
ジョブナに最初付けていたハンドルをMTBに付けてみた。
MTBはオールランダータイプでしたがそれでもやや前傾なのが嫌になったためです。
ママチャリのハンドルなので格好も良くないし狭いが…
まぁ、それはそれで乗ってみた。

a0034181_21302810.jpg

シフター部分がうまくいくか問題でしたが分離タイプなので何とか装着できました。

乗った印象はやはりハンドルが狭いので前を抑える力に難があります。
体重で押しつける姿勢だったものが前輪にかからなくなるからで
MTBなのに道の悪い場所では不安になるでしょう。
不安感があるのはサスペンションがあることも一因である。
フラットハンドルで押さえるようなバイクだと実感。
もっと広いタイプのハンドルにする方がよくなるのは間違いない。

しかし姿勢はかなり変わってママチャリのようになる。
これは狙っていた通りです。
前の見晴らしが良くなり楽です。
ただ問題はママチャリと同じように巡航速度も遅くなること。
かえってママチャリの方がタイヤも細くて抵抗が少ないので楽かも。
乗り心地もアルミの硬さがあります。

ということでけっこう短所も出てしまいました。








[PR]

by anbsakura | 2014-11-24 22:07 | BICYCLE


<< 生産国のイメージは品質の保証と...      ジョブナ2度目のパンク修理は早... >>