2014年 12月 22日
交換したママチャリタイヤには問題が内在していた
先日買ってきたチェンシンタイヤを交換した。
少し億劫ですがそのままにしているとやらないので手をつける。

現物を触った時は問題ないとおもったのだが、
装着したら・・・

+++++++++++++

手順も慣れてきているので淡々と作業。
最初はスタンドを立ててナットやネジを緩めたりカバーは外しておく。
途中から倒立させてスタンドと泥除けステーを取って、チェーン引きを緩める。
チェーンを外してホイールを抜く。

ホイールからタイヤを外して新しくしたタイヤを入れます。
そして逆の手順で戻していくだけと思っていたのですが・・
ホイールをフレームに固定したところでホイールを回してみたら、

あれれれ?
タイヤが左右にゆれているじゃない。
(ちょうどタイヤの溝がセンターにあるのでわかりやすい。)
ホイールが振れている状態に見えます。
すぐにリムの振れを確認しますがそれほどブレはない。
とりあえずニップル回しで修正したが
やはりタイヤが横ぶれしてますよ。

どうもこのタイヤはゴワゴワしているのが影響しているのか、また精度が悪いのか、
嵌めて一発でタイヤのセンターが出ないという問題があるようです。
裏返しで作業していれば分かるけれど、
装着して確認せずに戻してると、タイヤが歪んだままになっている恐れが出て来そう。

空気を抜いて何度かタイヤをコネコネ…センターラインがゆれないように修正。
また空気を入れ直して確認。
これを数回繰り返してみましたが完全にゆれが消えたわけではない。
少しブレていますが適当なところで終わりにしました。

++++++++++++++

ということで、このチェンシンのタイヤは製造品質が悪いといえそうです。
全部がそうなのか、たまたまハズレなのかわからないけれども
これはちょっと問題ありですよねー
まずセンター出すのに余計な作業時間がかかってしまいます。
しかも完璧にならない。
ママチャリぐらいですから妥協しますが
これはスポーツ自転車だとNGでしょ?

さらに今後使っている間にどうなるのか、
今はわからない。


さて試走のインプレですが…
リアを4.5気圧ぐらいにしてみて
軽く走って見た感想は長くなったので次回に回します。









[PR]

by anbsakura | 2014-12-22 19:29 | BICYCLE


<< Newタイヤ、加速は効果なしだ...      いくらぐらいの自転車が売れてる... >>