2014年 12月 27日
内装3段とタイヤ空気圧の微妙な関係
ジョブナのリアタイヤを交換と同時に4.5気圧にしましたが
これによって微妙に内装3段の使い方に変化があります。

先日書いたように3速の巡航が楽になった反面
2速では足が軽くなり過ぎて空回りし出しました。

ママチャリだとケイデンスを上げるペダリングは苦手なようで、
回転が早くなると疲れる感じになります。
そこで3速にギアをスッと上げるというわけで…ペダルがゆっくりの巡航型に変化。
微妙に繋がりがチグハグっています。

++++++++++

ギアが重いと感じる人にとっては空気圧を上げる方法は
ひとつの改善策になるという手段になりそうですが…

ただし4.5気圧とか5.8気圧とかの高圧になれば
英式のような手での感覚では確認できないわけで
正しく入れるには米式チューブに入れ替えるとか、
またタイヤも他は3気圧が標準ですから無理できません。
一般的に誰でも普段できる方法ではないですけどね。







[PR]

by anbsakura | 2014-12-27 19:56 | BICYCLE


<< ママチャリのハンドルクリアラン...      ママチャリ、ハンドルステムの問題 >>