2014年 12月 28日
ママチャリのハンドルクリアランスを考える
普通より少しだけ身長の高い男性ならノーマルのままでは乗れないママチャリ。
なぜそれがまかり通っているのか・・
そういう問題ははひとまず置いておき、どうにかしないといけない。

昨夜コメント頂いたachibikeさんがその洗礼を受けてしまいました。
そこで自分のジョブナはどう対処してあるのか?
改めて写真で今の状態を解説してみます。

正面から見たハンドルはやや幅広い
プロムナードタイプですが幅広いです。←★★★★
ハンドルエンド芯--芯で540mmあります。
男性だと肩幅もありこのくらいないと狭いとおもいます。
手が広がるのでクリアランスが広がり余裕ができます。
520mmでも狭い、560mmだとやや大きすぎるかもしれません。
a0034181_17104236.jpg
注)シティタイプのオールランダーもありますが
このタイプでは実用車独特のおおらかに乗りたいという欲求を満たせません。
なので上の写真のようなプロムナードタイプか昔あったスワローハンドルが
合っているという気がします。

ハンドルとサドルの高さの関係はこんな感じになります。
ステムとサドルがほぼ同じくらい、
そこからハンドル高の分だけ手の位置が少し高い。←★★
やや高いぐらいが乗り易いとおもう。
サドルは目一杯後ろに下がっています。←★★★(本当はペダルとの関係で良くないのですが)
シートポストは300mmですが足りません。←★★★★
しかしそれ以上上げると観た目が異常に突き出して見えるようになるので
幾分低いですが妥協しています。
このためペダリングの回転を早くすると上手く回せなくなってきます。
でも低速で走るママチャリはスポーツ車と同じにしなくてもいいと考えました。
a0034181_17093791.jpg
ペダルは金属のフラットペダル、MTBのものです。←★★★
ママチャリのプラスチックペダルは交換した方が踏みやすくなります。
あとルックスの点でも安っぽさが消えるのがポイント高いです。

ステムはスポーツ自転車のスレッドタイプです。←★★★★
ハンドル位置が前に出るので効果的です。
ジョブナの場合ヘッドチューブが長いため
短い胴のステムでも問題なく付けられます。

自転車は27インチを選んだ方がフレームが少しでも大きいので絶対いいです。←★★★★★
a0034181_17105569.jpg
もしハンドルとカゴが干渉しそうなら
下のようなブラケットがあります。

ブラケット
ブラケット posted by (C)So

写真と違いますが何種類かあるので安いのを選ぶといいでしょう
ロング金具アジャスター





[PR]

by anbsakura | 2014-12-28 20:16 | BICYCLE


<< カタン、カタン。。      内装3段とタイヤ空気圧の微妙な関係 >>