2015年 03月 14日
ハブダイナモライト用取り付けステーを作る
MTBのFサスにはダイナモライト用に特に取付けできるような配慮がない。
そうなるとVブレーキの取付け部分かハブシャフトのどちらかを使うしかない。
Vブレーキにはすでにキャリアが付いているので
クイックからねじ止めになっているハブの場所で止めることにする。

といっても適当な治具を探すもピッタリするのがないので
写真のシフトレバーの一部を使って作ることにした。
a0034181_16301921.jpg
HIGHと書かれているプラスチックを壊して
他に穴の空いている金属板とを瞬間接着剤と糸で止めてビニールテープを巻く。
a0034181_16303688.jpg
これで左側がハブシャフト、右はライト取付け穴にして取付ステーとしよう。
見てくれは悪くとも機能すればヨシの工作である。

+++++++++++

あらためてブラックニッカクリアブレンドの700ml瓶を購入。
ポケット瓶で試した後、これでリピートはしないと思っていたが…
某商品券が一枚残っていたので残り200円弱足して買ってきた。

また何故?

これまでハイボールではほとんど飲まなかったし
飲めば酔いの廻りが早くて自分は合わないものと考えていました。
しかしクリアでは薄割のハイボールにして飲んでみたら旨かった。
これは今までと違う、というわけ。
変にクセがあるウイスキーのハイボールよりイイのです。
それに安いから気軽に飲める。

ジョニ黒ではハイボールには合っていないようにおもう。
それに3倍くらい価格が違うのも気楽には飲めないですからね~
このクリアの瓶、店よりウチでみると中々のグッドデザインで気に入りました。
コンパクトで家飲みにテーブルに置いてしっくり来る、
妙に高級感のあるリッチな瓶よりも普段着のデザインという感じです。









[PR]

by anbsakura | 2015-03-14 17:46 | BICYCLE


<< ライトの取付け      試走してたら事故を目撃 >>