2015年 03月 25日
1%のお酒
アルコールゼロのビールが
「気の抜けたサイダーのようなもの」とか「肉の入っていないカレー」
と考えているあなた、私はすでに古くなっているようだ。

1%
1% posted by (C)So

自分で炭酸や果汁を混ぜる必要がなく「ふたを開ければ、そのまま飲める」という酒類を
RTD飲料(Ready to Drinkの略)と言うらしいが、今それが伸びています

そのRTDにはこれまでの4~8%のアルコール度数ばかりでなく
3%に低くした「ほろよい」などが売れていました。
さらにそれを最低の1%までに下げた新製品です。
(法律的には1%未満になるとお酒の分類にはならないのだ。)
同時期にS社もThe Oneというのを出しました。

20代や女性がターゲットらしいですが
この流れが居酒屋が不景気になる原因というのがわかるだろう。
普段あまりお酒を飲まないのです。

店頭で見るとわかりますが
缶ビールのようにケースで買う人はほとんどいないと思います。
気が向いたら1本、2本、買うといった消費行動だとおもう。








[PR]

by anbsakura | 2015-03-25 20:58 | 飲む、食べる。


<< 0%のお酒      オールフリーにウイスキーを入れ... >>