2015年 04月 10日
それでも無くならない9,880円
前回、ママチャリの輸入単価が13,000円ぐらいまで
上がっていると書きました。

ところが不思議なことに今でも1万以下の自転車が売っているんですねー


いったいどういうカラクリなのかわかりませんが、
平均輸入単価にしろ、
港に着いた時点ですでに小売価格以上になっているのに
それ以下で売ってどこから利益が出てくるのでしょうか。

そういうこと考えるのも億劫になりますが、
これで儲けになることが不思議です。
自転車は食品のように繰り返し何度も買うものではないから
一度売れば1年後・・あるいはもっと先になる。
自分で自分の首を締めているようなもの。






[PR]

by anbsakura | 2015-04-10 20:57 | BICYCLE


<< 安いワインを飲んでみたけれど・・      ママチャリ輸入単価の推移 >>