2015年 04月 19日
チェーンへのドーピング
自転車は様々な抵抗を抱えて走っている。
風の抵抗、路面の抵抗、坂の抵抗、ダイナモの抵抗、重量物を運ぶ抵抗etc…

その中のひとつにチェーンの抵抗もあるのだが
それほど大きなものでもないからか意識として気づかない。

ところが外装式チェーンに応急的にシリコンスプレーをかけると
チェーンが軽く回ることを実感でき、とても軽く感じる。
といってもシリコンスプレーだと一日で効果は消えてしまいますが
ドーピング効果はあります、
密閉式でないから常に外の空気に触れるので汚れの付着が早く
何時の間にか抵抗が増えているのですねぇー

チェーンの清掃などそれほど小まめにするものでないので
日常使用する自転車にはやはり外装式は不利なんだと感じました。
チェーンが錆びる以前に抵抗を増やしています。

そういう点でママチャリはフルカバーの自転車が絶対優位だと思える。
ジョブナは今でも抵抗感が前とさほど変わらない感じでよく回ります。
ママチャリはフルカバーによって車重が重くなるより
抵抗が減る利点の方が大きいとおもう。



++++++++++++

最近炭酸でハイボールを飲むようになって
これまでの三ツ矢サイダーのような炭酸飲料の砂糖が気になる。
砂糖が多くてウイスキーにはダメなんです。

いったいどれだけ砂糖が入っているのか・・
すごく入っている気がします。
それまで気にならないでいたことが気になり出します。

微糖コーヒーのような
微糖炭酸ソーダって有ってもいい商品だと思うのですけどねー
今のは甘すぎです。







[PR]

by anbsakura | 2015-04-19 20:30 | BICYCLE


<< 自転車と電信柱のKISSが年間...      国別のお米消費比較 >>