2015年 04月 25日
ママチャリにスポーツ車のスポークリフレクターを付ける
何でも付いてくるママチャリとしては
今ひとつ目立たないのがスポークリフレクター。
付属していても小さいものが付いてくる。
ところがクロスバイクやMTBには大きいリフレクターが装着してある。
たぶんアメリカの安全規格で重要視されているからそのためだろう。

サイド側のリフレクターはリアと比べて
それほど重要とも思っていませんでしたが
交差点での横断などで有った方がいいかもしれない。

というわけでジョブナの前輪にも付けてみた。
画像は借り物ですがこんな感じになる。

リフレクター
リフレクター posted by (C)So

外してあったリフレクターの取付けキャップは潰しているため
ビニールで詰め物を入れ粘着テープで止めました。

このようにリムの近くにリフレクターが付きますが
ママチャリに付いているような小さいリフレクターは
スポークの間隔の関係でリムの近くに付けられず、
中途半端な位置に付くことになる。

なぜママチャリのは小さい丸いリフレクターなのか不明、
こんなところもケチっているのでしょうか。






[PR]

by anbsakura | 2015-04-25 19:35 | BICYCLE


<< ひとつのサイクルショップの失敗      自転車と電信柱のKISSが年間... >>