2015年 05月 27日
フィットネス・バイク_1
健康とかダイエットの方向から自転車を見てみると
これはまた別のものになってくる感じがします。

というのも趣味から始める自転車というのは
とにかく細かなことに拘ったりしてたわけです。
でも健康やダイエットの手段として利用すると考えると
そういった拘りというのは大した問題でもなくなってきます。

はたしてどれだけ効果があるのか、
これが問題なのであって
高い自転車を購入してまで効果あるものなのか
そういったことが重要視されるわけです。

で、たぶんそういう目的で買った自転車の中には
クロスバイクやロードレーサーもあっただろうと想像できる。
このうちどれほどの人が成功したのだろうか?
成功した人は十分元が取れただろうが、
むしろそうでなかった人の方が多かったのではないだろうか…

++++++++++

フィットネス用バイクって、
よくよく考えてみるとそういった目的で実用的というのはほとんど見当たらない。
あっ、これはそういう目的を意識しているものだなというのがない。
これ、メーカーは本気で考えていないよなぁって思いましたね。
小売店でもそうです、
そういう人にロードレーサー売っちゃ、ダメですよ。
(そもそもロードレーサーは最初に相応の体力があることで初めて楽しめる自転車)

健康という関心のベクトルからと趣味の時とでは違ってくる。
そこのところに気づかないと
医者で喩えれば誤診をやっているようなものだ。










[PR]

by anbsakura | 2015-05-27 21:14 | BICYCLE


<< フィットネス・バイク_2      ドライゼロ4杯、カロリーゼロ >>