2015年 06月 01日
ルイガノのハンドルとカゴの位置変更_2
ミニベロっていうのは気軽に使えそうで
実は使い方に困ってくるというのか
どういう場合に使えるのかけっこう難しい気がする。

カゴもあれば買い物に便利ですが
タイヤも小さいのでハンドルの安定性は26や27より無いわけです。
前にカゴを付けてたくさん載せたらふらつきます。
先日書いたように段差などで跳ねたりすると危ない。
そこで積載量もママチャリほど積まない程度の買い物に…っていうことになると…
それでは別にもう一台必要ってことになる。
ならば、ママチャリなら一台で済むってコトですよ。

それならカゴ無しでサイクリング向けではどうかというのも
これも中途半端な存在。
それほど遠くまでという気になる自転車でもないです。

今回改造しての試走は途中までそこそこ速く走っていましたが
クランクの不具合でそっと漕がざるをえなくなり
ゆっくり走るように変更、
そしたらその方がこの自転車に合っているという気がした。
つまり近くをポタリングするぐらいの自転車なんでしょうねー
ドロップハンドルも必要ではなかったようだ。

+++++++++++

変更前はカゴ無しにして、ちょっとした荷物はバックパック(リュック)で
間に合わそうかと考えていましたが、
これだといちいち出かける前に持っていかないといけない。
その方が余計に面倒臭いと考えました。
それにこれから夏ですよ…汗で背中が濡れます。
使っていない丁度よさそうなキャリアがあったのを思い出し・・

ということでカゴは前からリアに移動という変更にしました。
この方が前輪の上にカゴがあるより安定性があるはず。

今回利用したキャリア↓
塗装が浮いて剥げアルミの粉がで白くなっていたプレッチャーのキャリア
a0034181_18213443.jpg











最初の塗装をできるだけ剥がしてから再塗装してあります。










[PR]

by anbsakura | 2015-06-01 20:41 | BICYCLE


<< ルイガノのハンドルとカゴの位置...      ルイガノのハンドルとカゴの位置... >>