2015年 06月 19日
水分置換
人間は食事を摂らなくても何週間と生きられるけれど
水を飲まないと3日しか生きられないとか・・
(そのくらい水が重要なのである。)

というわけで、
人間の体重における水分量はどのくらいなのだろう
と気になって調べると
成人ではおよそ60%にもなるんですね。
これは年齢や男女によっていくぶん差がある。

さらに、じゃどのくらいの重さになるかというと
体重70kgで60%なら42kgも水でできているわけです。

で、一日に取る水分はどのくらい必要かというと
およそ2ℓとか聞いていたので
体内の水分が全部入れ替わるのに
およそ3週間ほどかかる計算になる。

+++++++++++++

そこで、考えたのだが…

この水分置換が体内循環の活性化に
影響力があるんじゃないかという気がしてきた。
3週間も体内にある水分は排泄物と一緒になって汚れて排出される。
洗濯機で洗った水のようなもの。

で、その水分を新しく毎日2ℓ入れ替えているわけだが
水分補給が充分行われないと
水分置換の期間が長くなって汚れが酷くなることになる。
これが原因で肥満にも結びつくんじゃないだろうか。

運動をすると大量に水分補給するようになり
そうすることで水分置換の期間が短縮されて
汚れていない水が体内に流れている。
したがって肥満にもなりにくい。

まぁ、こんな理屈で考えると
普段から水分補給が重要ではないのか
って思うわけです。
ちなみに水分は水だけでなくて食物からも摂取しています。
ご飯や野菜からも取ります。
水分を多く含んだ食事が大事になる。

これでひとつ問題。
あまり水分が取れないのが揚げ物ではないでしょうか
何しろ油で水分を飛ばしちゃいますからねー
だから揚げ物の場合は余計に水分取った方がいいのかもしれない。








[PR]

by anbsakura | 2015-06-19 20:51 | 飲む、食べる。


<< 午後ポタポタ      食べない人 >>