2015年 08月 19日
ただいまのウイスキーの飲み方、薄~くして飲んでいる。
最近ウイスキーを再び飲み始めているのだが…
以前のようにロックやストレートで飲まなくなっています。
初期の頃は原理主義のようにストレートにこだわったのだけど
そういった味にうるさい拘りを持たずになり、
炭酸で割る気楽さの方へと変化しています。

それもハイボールの基本を外してかなり薄め
炭酸に香りづけでウイスキーって感じでしょうか。
こうするとアルコールもそれほどでなく酔いも軽い。
自分にはこれで丁度いいのです。

問題は炭酸水のペットボトルの量
500mlでは多すぎです!
これだと氷が入って3杯以上になります。
そこで1ℓの安い炭酸水を小分けしている。
スクリューキャップのアルミ缶(ビール)が320mℓぐらい
これに2缶詰めて、残りを最初に使い、あとは次の日に回します。
多少炭酸が抜けるでしょうが、まーそれも気にしない。
そもそも最初から炭酸がそれほど強いって思わないですからねー

+++++++++++

それじゃ、安いウイスキーでも高いウイスキーでも
それほど変わらないじゃないかと思うかもしれませんが・・
これがかなり違う!

ちょっと贅沢にサントリー響でやってみたら、
これがふわりとソフトでいい香りなんですねー
残念ながら12年ではない新しいJHですが・・
これは1000円以下の安いウイスキーとはまったく違うのですねー
ということで薄めても違いはわかるわけです。

+++++++++

炭酸飲料も最近は甘いのはダメになっていますねー
これは砂糖や甘味料の無い炭酸水に慣れてきているためでしょうか。
コーヒーもブラックで飲んでいますから砂糖を入れていません。
これと同じ感覚になってきているようです。
ただ炭酸水だけ飲むと苦い感じがしますので旨旨ではないですが。

味覚に鋭敏になる場合
けっこう普段からの食事が変化する時に関わってる気がします。
今はお弁当にも微妙に砂糖が入っていると感じる。
美味しいと感じるのは砂糖のせいなんです。









[PR]

by anbsakura | 2015-08-19 22:16 | 飲む、食べる。


<< 商品の種類が多いというのは、逆...      サントリーは佐野氏に決まると事... >>