2015年 09月 15日
リピートしてみたら・・味が違うぞ?
先日来から飲んでいた、月桂冠純米のパック酒が飲み終わり。
今日は糖質も気になるところで、酒は控えようと決めていたけれど・・

夜になってから珈琲にウイスキーをフロートしようと思い、
在庫しているウイスキーからバランタインを開栓しちゃいました。

これまでウイスキーを2年ぐらい飲んできて24種類ほど飲みました。
しかしリピートしたのはハイニッカだけであとは全部違うウイスキーです。
バランタイン・ファイネストも前に一度飲んだきり飲んでいません。
今回のは去年7イレブンで処分価格だったから安いので買ったものでした。

以前飲んだ時の印象だとあまりよくなかったイメージがあります。
何となく粉っぽいというのか、バニラっぽい風味というのか、
とにかくストレートではイマイチだといった評価をしていました。

ところが…
今日開栓して珈琲に垂らすまえに少しだけストレートで飲んだら・・
旨いじゃないですか。
あれ?、こんな味でしたっけ?
これなら千円クラスで1番良くない?
日本酒を飲んだ後からだと旨く感じたのだろうか?

どうもそうじゃなくて
前に飲んだ時と違っているという気がします。
考えてみてもわかることだが
ウイスキーを常に同じ味に調整するというのは不可能に近いとおもう。
その時々のモルトが常に一定であるわけがないですからね。

というわけで同じ銘柄でも、前とは違っていると充分考えられますねー
今回、自分にとっては良い意味で裏切られました。

+++++++++++

暑い夏はハイボールでしたが、
もう今はハイボールの季節ではなくなりましたねー
最近発見したことは
ロースト気味の珈琲にウイスキーを少し垂らすと風味が増します。
また牛乳に入れても美味しく飲めます。

ストレートではなくこうして少しだけウイスキーを入れて飲むことが増えそうです。















[PR]

by anbsakura | 2015-09-15 21:44 | 飲む、食べる。


<< 只今、放置中      入り口を入ると薄明かりの店内 >>