2015年 09月 16日
只今、放置中
何時の間にか茨城県の防犯登録が600円に値上げしていた。
ちなみに防犯登録って消費税はかからないんですけど。

それでこれが全く役に立たないムダなお金だという一例を…

すでに半月以上になるだろうか…
ほぼ新車に近いシティサイクルが駅前に放置中になっている。
最初は通勤か通学で朝早くから停めているのだろうかと思っていましたが、
気づけばいつ通っても置いてある。
そのうち前カゴにモノが捨ててあるような状態になっていた。

そこで近くまで寄ってみると
サークル錠はかかっていますが
先日来の雨のせいで、
すでにチェーンやボスフリーなどサビだらけです。

カギがかかっているため
新車に近い自転車でも盗まれずにずーっと置かれたままになっていたわけです。
しかも誰も警察に届けなかった?

そこで駅員が居たので警察に届けないのかと話ましたが
その駅員はたぶん連絡しているとおもうと曖昧な答えである。
盗難されたものだとして、それががまた盗まれてしまうから
近くに屋根のある有料駐輪場(公共)に移動させて
おくべきではないかといったことも話しておいたのだが…

それも無視されて放置中。

+++++++++++

ママチャリタイプの自転車は一年に何度もこういった光景を見る。
捨てたものなのか、盗まれたものか不明の自転車が道路の脇などに置いてある。
しかもかなり長い時間置かれたままになっているんですねー
前にもほぼ新車に近いものがずーっと放置されて
どんどんダメになっていきました。
そこはとても人通りも多い場所でした。

ということは防犯登録しても、
その自転車を誰も届けないのか
あるいは警察に言っても保護されないのか?
恐らく後者なんだと思われる。
それなら防犯登録の意味がない。

しかも放置しても盗まれないのだ。👈👈👈
カギさえしっかりとしたものが付いていれば
まずママチャリなら盗難にあうことが無い!
さらに警察が保護しないのに防犯登録をする必要があるだろうか?
もし戻ってもすでにボロボロになっているだけです。
直せばお金がかかってしまいます。









[PR]

by anbsakura | 2015-09-16 23:56 | BICYCLE


<< プレミアムなお酒を買った。      リピートしてみたら・・味が違うぞ? >>