2015年 10月 22日
ママチャリを正しく乗るとかっこ悪い?
おそらく男子学生でママチャリを乗っていても
正しいサドル高さにして乗っているのは
ほとんどいないのかもしれない。

というのは…
先日理想的姿勢で乗っている生徒を見て
どういうわけか違和感を感じてしまったのだ。

背筋をピンろ伸ばして乗っていると
正しいけどかっこ悪い…ような感じがする。

これはヘルメットのせいもあるのだが、
あの白いお巡り(さん)ヘルメットで正しく乗っていると、
妙に体制的な優等生って醸してしまうんですねー
これはあの年頃からすると反抗期なので、
そういったポーズというかスタイルは拒否反応があるもの。

何となくわかってしまった気がする。
ママチャリを正しく乗るとかっこ悪いのだ。

これはもうひとつママチャリのデザインにも理由がありそうです。
やはり婦人車の代用品なのが問題なのです。
男子学生には元々似合わないというところからも派生している。

なぜママチャリを代用品にしているのか。
ひとつには適当なデザインの自転車が無いからであろう。
ママチャリの需要は大きく別けると、
女性の買い物用と通学用になるわけだが、
通学用は別に設計した方がいいんじゃない?

ママチャリではなく「学チャリ」ですよ。
これも何故メーカーが作らないのでしょうね。
正しく乗ってもかっこ悪くならない自転車。






[PR]

by anbsakura | 2015-10-22 23:11 | BICYCLE


<< 踏みに行く      利益構造 >>