2015年 11月 07日
ヤマハから電動アシストロードバイクが発売になる
これまでスポーツタイプの電動アシスト車はMTBルックタイプしかなかったので
ようやくマトモ(見るに耐える)なデザインのものが出てきましたねー
しかも最近のロードバイクの高騰のおかげで、
このロードバイクはそれほど高いなって思わない(税込248,400)価格です。

ヤマハ
ヤマハ posted by (C)So
http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/ypj/

ただし使いこなすのには、やはり従来のロードで基礎が無いと
巧く使いこなせないシロモノだと思いますねー
ロードバイクはペダリングやギアの選択などで
ロスを最小化させて走らせるものですし、
あるいは普段からメンテナンスなどの目配りをすることも重要なことです。
電動アシストになったとしても使いっぱなしには出来ないからです。

アシスト距離はバッテリーの関係で短い距離しかONにできない。
長距離では結局のところほとんどノンアシストになる。

このモーターユニットのデザインが中々カチョイー。
引用: http://cyclist.sanspo.com/208111
モーター
モーター posted by (C)So

注) フレームサイズが2種類あり、上記の写真はMサイズです。
小さいXSサイズはカッチョ悪いという致命的なデザインをしている。








[PR]

by anbsakura | 2015-11-07 21:21 | BICYCLE


<< これはやっぱり非合理的製品だよな~      悪評、必ずしも一致せず >>