2015年 12月 18日
アルミパーツの表面処理
ルイガノのミニベロに付けているアルミのフラットペダルが
外(屋根の下)に置いたままで、
そのまま使わずにいたら、
新しかったペダルなのに表面が白っぽくなっていました。

ジョブナのシートピラーもそうでしたが、
アルミ部品の場合、表面処理の違いで耐久性ずいぶん違って来ますねー

安い部品は処理が甘く、
高い部品は腐食に強い処理がされている。

++++++++++

さて、ここで問題なのだが
外置きするような自転車の安いアルミパーツは皮膜処理が甘く、
高い自転車は室内に置いているが、そのアルミパーツはアルマイト仕上で強い。
本来は逆になる方がいいのだが・
そうはいかないものですよね…







[PR]

by anbsakura | 2015-12-18 21:52 | BICYCLE


<< ビンディングでコケた。。      ママチャリで珍しい軽量パーツに... >>