2016年 01月 12日
豊かで贅沢を感じるビールでした
これまではお酒を選ぶ迷いに対し
どうやったら間違いない選択ができるだろうかと考えていたけれど、
そのマジメな追求の仕方から脱して、遊べばいいと最近分かって来たのかも?

要するに一種のギャンブルだと考えてしまえばいいわけですよ。
投資した金額にして満足感が高ければ勝ちで低かったら負け。
収支がトントンならいいと思えばいいのだ。


で、昨日のビールは大穴であったわけですが
自分のカンが多少当たった一本だったのかも…

+++++++++++

まず栓はコルクで蝋で完全密封されていました。。
これがイザという時にわかって開けるのが面倒でしたw…
グラスに注ぐと細かい泡が沢山上面に浮かび上がる。
色は濃く、普段のビールの泡よりもきめ細やかです。

一口飲んでみると豊潤といえばいいのか豊かで濃いのですねー
そして外国産で懸念していた馴染みのない香料や味の違和感が無い。
この味がすぐに受け入れられました。
さらに最初だけでなく飲み飽きずにスイスイといく…
これが国産ビールだと400mlぐらいで飽きるというか、
まずく感じてくるのですけど・・それが無く最後まで飲みきった。
どうも国産ビールは原料ケチっているんじゃない?って感じました。
それに比べると材料を削らずに贅沢に作っている感じがします。

ともかく非常に満足できたビールでした。
これ、一本でなく二本買っておいたのが大正解でした。









[PR]

by anbsakura | 2016-01-12 20:57 | 飲む、食べる。


<< アップハンドルっていいじゃん、...      最高のビールでした! >>