2016年 01月 14日
アップハンドルっていいじゃん、だけど・・
再モディファイしたビアンキのアップハンドルは、
最初にママチャリのジョブナに付けていたモノです。
それをMTBのジャイアントに付けてみたけど合わず。
さらにビアンキに流用して使っている。

写真にするとややアップ気味ですが実際はそれほどでもない。
a0034181_1739165.jpg

これがMTBと違ってほぼ違和感なく乗れますねー
アップハンドル、乗りやすいです。
しかし…

++++++++

どうも世間的にはアップハンドルってカッコ悪いって認識。
スポーツ自転車の世界ではマイナーというかマイナスです。

++++++++

今でも昔のドロップ自転車に乗っている老年層の人をよく見ます。
おそらく若かった時に買った、ランドナーであったり、ロードマンだったり。
それを今でも乗っているのだ。

乗っているのはいいのですが…ほぼ何も変えていません。

このランドナーとかをアップハンドルに換えるだけで
普段使うには乗りやすくなると思うんですけどねー
でも、アタマにカッコ悪いという昔の常識があるのかもしれません。
人は一度身についた思想や常識に囚われますからね。。

でもランドナーやロードマンって
変速レバーがダウンチューブなので交換が簡単にできるんです。
自分のようにママチャリのハンドルがあれば使えます。
あとはブレーキレバーも。
それが流用できたらブレーキワイヤーを交換するだけなんです。
お金もかからない。
ただ…

++++++++

どうも最近自転車のブレーキワイヤーとかの小物類、
ホームセンターで観たら高くなっています。
ミスターM◯Xで観たらアウター・インナーワイヤーで700円弱もしています!
ホームセンターは安いって考えていたら違いますから注意した方がいいですよ。









[PR]

by anbsakura | 2016-01-14 21:47 | BICYCLE


<< バラデンスーパー VS インドの青鬼      豊かで贅沢を感じるビールでした >>