2016年 01月 27日
100円テールライトは改良されていた
ビアンキはダイナモライトも配線完了、意外と明るかった。
ベルも付けたのでおおよそ完成ってところまで出来ている。

で、何となくダイソーの自転車コーナーに来てみたところで、
買ってしまいました。
a0034181_17595852.jpg
パッケージを開けてみると・・

前のものより随分改良の跡があります。
⑴ デザインが良くなり、単四電池2本で軽量になっている。
⑵ 蓋が振動で外れないようにしっかりしている。
⑶パッケージの左下にもわざわざ書かれているが、
「振動を加えても灯りが消えない」とある。電池の箇所も押し込まないと入らない。
⑷ブラケット部分も押し込むとカチッと止められる穴がある。
⑸点灯パターンは3つで無駄に多くないように減らしている。
⑹スイッチの位置はシートステーに付けた時内側になるようにしてある。

a0034181_180983.jpg
蓋を開けた中は安っぽいですけど・・
中々期待できる改善がなされているようです。


これ、ママチャリのような悪条件では耐久性に?かもしれませんが、
かえって普段夜に乗らないようなスポーツ自転車の方にこそ、
非常用という意味で使えるのではという気がしました。








[PR]

by anbsakura | 2016-01-27 19:33 | BICYCLE


<< どこに付ける? リアライト…      空き瓶も溜まって… >>