2016年 02月 28日
悩んで、、ヤメ!ヤメ!
ジャパニーズ・ウイスキーは原酒不足ってことで、
すでにニッカとサントリーでは終売品や値上げをしている。
さらにキリンも「富士山麓」が値上げすると公表しています。
希望小売価格が1500円らしい。
そうすると値上げ後は安売り店でも1200円ぐらいか?

去年1本を798円(税抜)で買っておいたのだが、
つい…もう1本と別のところで売っていたのでやはり同じ値段で買う。
ん・・どうなんだろうなぁ、良かったのか…
というのも、ウイスキー飲み始めの頃の記憶で判断。
もう、わかりませんからねー

+++++++

さらにボストンクラブは終売になるが、
二種類あるうちの淡麗の4ℓペットボトルが某店で3000円ちょっとで置いてある・・
これは安い。
大容量だが計算すれば、チビチビ飲んでも半年もせずに無くなるはず。
「凛」や「トリスブラック」よりもちょっと高いだけですよ
うーん、でも飲んだこと無いのに大容量は…
このあたりのウイスキーは地雷の可能性がありますからねー、悩む。
で、二週間ぐらい考えたw

ネットなんかでレビューを参考にするのだが、
みんなハッキリ不味いとは書かないんですよねー
このあたり日本人って「配慮」で、悪い場合だとボカします。
自分でもそう書いてしまうことがある。

でも、これは読む人にとっては迷いますよねー
結局、ある人の評価を読んでヤメましたよ。

サンプルは多くないが、
全般的にあまり積極的に評価されていないんですよねー
それに競合品のブラックニッカクリアは売れているのに、
ボストンクラブ淡麗は今ひとつ売れなかったのは理由ありそうな気もします。
このあたりの価格では自分の中では、
最低限をクリアしない可能性が高いと判断しました。

しかしレビューの書き方を考えてみる参考になりましたねー
独断でもいいからハッキリと自分の意見は書いた方が読み手には助かります。
それが個人サイトの存在価値なんだとおもう。












[PR]

by anbsakura | 2016-02-28 21:09 | 飲む、食べる。


<< カタログに無いハンドルバー      ママチャリはハンドル替えるだけ... >>