2016年 04月 07日
通勤・通学用にはディレイラーハンガーが無い方がいい
理由はリプレイス品であるにも関わらず、
メーカーや機種によって全部違っているのです。
このため少し古くなれば捜すと無いという問題が出てきます。
(大手メーカーならまだしも、量販店で売っている無名スポーツ自転車だとさらに大変)

ここは壊れやすく出来ていますから、壊れる可能性があるのです。

さらに見つかっても高いのです。
(自分も一度壊してますが、この部品は補修用としては不当に高い。)


エンド
エンド posted by (C)So

ここは汎用品で互換性があるべき部品なのですが
なぜか統一規格にしないという
自転車業界七不思議のひとつですね~

というわけで普段使う通勤・通学車などは
駐輪で倒されたりするなど不確実な危険もあるため
ディレイラーハンガー付きフレームの自転車ではなくて、
ディレイラーガードが付いているような自転車にしておいた方がいい。




[PR]

by anbsakura | 2016-04-07 20:28 | BICYCLE


<< 水の違い      通勤・通学用ならグリップシフトがいい >>