2016年 05月 25日
周囲人口1万でも自転車店ゼロなのね
ウチの近くのUR都市機構の住宅団地、
けっこう大きいというのに自転車屋が存在しない。
さて居住者は何人ぐらい?と調べたら1万人弱もいます。
さらにその周囲も戸建て住宅街があるから1万5千人ぐらいか…

以前に一軒できたけれどすぐに潰れてしまいました。
それで去年イオンも閉店し、
残るはホームセンターホー◯マックがあるだけ。
※どっちも専門スタッフは常駐していません。

++++++++++

うーん、これなら自転車屋やれるんじゃない?
って考えてみました。

自分は全く困らないですが、
ふつうの人は修理してもらうところがないから困ると思うんですよねー

でも・・無い理由があるからではと考えてみると、
いくつか出てきます。

まず新車を売っても儲からない。
団地の駐輪場だと保管条件が悪いので、
高いママチャリは買わない。
場合によっては野天になりますからねー
2万程度の自転車を100〜200台売っても利益は僅かです。

では修理はどうかといえば・・
ほぼ団地周辺の移動であれば
距離も短く壊れるほどには乗らないのかも。
団地内の道は荒れていないのでパンクも少ないとおもう。
多くは団地外から遠くへ移動しないとなれば修理は少なくなる。
そういう理由があるのかもしれない。

そして最後に。。

これは推測ですが壊れたとしても
修理しない!
あるいは何とか自分でやる。

こういう選択することもありますからねー


したがって修理にも来ないとなると自転車屋は成り立ちません。
イオンがあった時もホー◯マックでも
修理預かりの自転車って僅かしか見なかった。
















[PR]

by anbsakura | 2016-05-25 22:56 | BICYCLE


<< ローカルな紙パック地酒を買って...      変速のシフトグリップが動かない・・ >>