2016年 06月 05日
怪しい名前のウイスキー
以前に比べてジャパニーズウイスキーが同じものばかり棚に並んでいます。

ニッカとサントリーは原酒不足に陥ってモルト比率の高いウイスキーが
店頭から消えてたり終売になっているせいです。
棚のスペースが広くなっているのと反対に種類が減ってしまいました。

で、そのスキマに・・
これまで置いていなかった他の地場メーカーのウイスキーが置いてあります。


+++++++++

さて・・
ここで問題なのは
ニッカやサントリーの替わりになるのか?

もしもそれが千円以下のものなら自分は買わないってことです。
いや、千円以上もですけど。。
初心者は無難に千円〜で有名なスコッチが確実だと思っています。

ひとつ、ちょっと紛らわしいのが最近売っています。

「甲州」というウイスキー。
「余市」とか「白州」みたいに地名が付いて、
ちょっと、ん?ってなります。
ニッカでもサントリーでもないですよ。

どうも店頭でみてたら
買っちゃっている・・パッケージ買いですねー
800円ぐらいだから手が伸びてしまうのだ。
でも
その価格で美味しいかは・・
ネットでもやはりそういった評価が上がっていました。













[PR]

by anbsakura | 2016-06-05 23:45 | 飲む、食べる。


<< お酒は粗食をカバーしてくれる      走行中にハンドルステムが剥がれ... >>